FC2ブログ

始発駅

「イチコの選択」では大変お世話になりました。無事連載を終えた今、このブログで何ができるのかを考えています。のんびりお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

醜態(13)

 不二子さんの言っていることが分からないイチコではなかった。今回の訴訟では使える手形よりも使えないものの方が多かったのだから、高金利の街金で借りている分被害額も半端ではない。
 街金のことなど言わなかったにもかかわらず、弁護士の尾上はマンション売却の話と使えない手形の山から職業的勘が働いたのであろう。初見で、総額一億くらいは行っとるか、と言ったくらいである。
 あの狂ったような時代が背景にある事件である。まんざら誇大話でもなかった。
 街金の金利は月掛けでは最低でも一割のはずである。弁済を滞ることなく済ませたとしても銀行などで借りるよりは遥かに金額がかさむ。万が一支払い期日に弁済出来ないからと言って期日を延ばしたりすると、これをジャンプというのだが、金利ばかり食われていつまで経っても借金は終らないことになる。これは多重債務者によく見られるケースである。
 不二子さんの場合は売るものがあった分まだマシな方だが、そのケースに当たることは一目瞭然だった。尾上はとんでもない依頼人の民事を引き受けたことになるのだが、受けた以上最後まで戦ってもらわなければならない。紹介者の石橋の弁では尾上は義理堅いということだった。その点は会って見ているイチコも安心していた。
 事ここに至って知られざる不二子さんの過去が少しずつ見えてきたことで、彼女の金銭感覚はイチコの疑いの標的となったのである。まだどこかに借金があってもおかしくない、とイチコは思っている。
 水商売はやめてしまったのだから、浅見にも松木と同じようにしてやっていたとしたら七年当時から十年近くの年数が流れていたとしても、今でも払い終わっていない契約があるかも知れないのだ。そのためにイチコだけでなく佳奈ちゃんの借金も弁済できないでいる可能性は大きかった。

 
 平成十七年。
 松木のあてにならない資産状況と不二子さんのおかしな借金感覚を憂えたイチコが次なる債権回収方法として考えたのは、やはり公正証書の作成だった。これなら時効が来ていようと、債権者と債務者が納得して著名捺印を行えばその日に契約は更改されたことになるのである。公証人役場で直に行ってするか、あるいは司法書士なり弁護士に委任して公証人役場に行ってもらうかの方法で作成する。イチコの債権は七年だからぼやぼやしいるとすぐ時効になってしまう。そのため公正証書が一番望ましいと思われた。
 イチコの方は早く債権回収のめどをつけてしまい、宮下と別れた後のことを準備したいのである。
 問題は不二子さんにどういうタイミングで切り出すか、という事だった。幸い松木の訴訟を尾上に委任したのちもイチコは不二子さんからよくファミレスに呼び出されていたので会う機会は多かった。
 呼び出されるのはたいてい夜である。用事を済ませて行ってみるとたいした用事ではなく、尾上から届いた訴訟の資料を見せてくれることであったり、他県に行っている彼女の息子がイチコに会いたいからと同席していたり、というとりとめのないものだった。彼女の息子もちょうど冬休みであった。
 裁判資料はイチコも黙って見るには見るのだが、こういう裁判というものはそうそう進展が見られるものではなかった。
 ドリンクバーを使いながら話しているといつの間にか時間が経ち、なぜかこんどは浅見が仕事帰りの通りがかりに店に寄り、話の輪に加わって来ることがよくあった。

 
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
奈緒さまへ

 お仕事、ご苦労様です。更新の方もご苦労様です。
 こちらも脳内の整理に四苦八苦しております。奈緒さんが頑張って更新しているのだと思うと、元気がでます。完結までお互い頑張りましょう。ファイト!です。
 お忙しい中、ご訪問ありがとうございます。

紗羅の木 | URL | 2007年09月22日(Sat)18:49 [EDIT]

私は・・・

連載小説なんか・・・書いてますけど・・・
本当は一気に読みたい派!!なんですよね。
デモ今日はさっき仕事が終わったので・・・・・・。
足早に抜き足、差し足、忍び足。
ポチット・・・・・・ドロン!!

奈緒 | URL | 2007年09月21日(Fri)23:53 [EDIT]

奈緒さまへ

 奈緒さん。ここの管理人は頭も悪いですが、特に口がすごく悪いのです。気にしなくていいですよ。放置しておいて下さってけっこうですよ(笑)
 お金がそこそこにあって平和な暮らしが欲しい! です。
 
 

紗羅の木 | URL | 2007年09月21日(Fri)02:46 [EDIT]

紗羅の木様

う・・・だって読んだら・・・・気になるじゃないですか・・・・次が。
きょ・・・・今日はコメント返しだけにおさえておきます(笑)
お金はたくさんあっても、なさ過ぎても、不幸なのかも知れない・・・・。
と最近おもう若輩者でした。

ポチット!!

奈緒 | URL | 2007年09月20日(Thu)23:20 [EDIT]

奈緒さまへ

 いらっしゃい、奈緒さん。
 だいたいその解釈で合ってます。説明が難しいので、実は不安に思ってます。
 奈緒さんのように言ってくれると、非常に助かります。ありがとう、です。
 お金とか土地の問題というのは、他人間よりも親族間の方が難しいですね。たいていは大変汚くなります。どこかで妥協する、それしかないと思います。
 しかし、今日はすごく進まれましたね(笑) いじめないで!

 
 

紗羅の木 | URL | 2007年09月20日(Thu)03:51 [EDIT]

うーん

興味深く拝見しました。

要約すると、不二子さんはトイチの金貸しどころか、イチコのところに来たときにはすでにマンションも売って、いわゆる自転車操業状態だったというこですね。

使えない証明書は闇金からの物だったのも幸いして、不二子さんを代理弁済者として、債権者をでっち上げて書類を偽造できたというところでしょうか。

あんまり詳しくないので、間違っているかもですけど、そんな風に理解できました。

家の親も、叔父に数百万のお金を融通していますが、すでに10年たっていますから、叔父には返済する義務はないんですよね。
もともとかえしてもらうつもりではなかったらしいですけど。
「もう家には来なくていい」とお金と共に言い渡したそうです。

お金の問題って・・・・・大変でなんですね。
神ではなく、人間が作ったただの紙切れなのに・・・・。

応援ポチっと!!

奈緒 | URL | 2007年09月19日(Wed)23:57 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。