FC2ブログ

始発駅

「イチコの選択」では大変お世話になりました。無事連載を終えた今、このブログで何ができるのかを考えています。のんびりお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミスキャスト(26)

 あのババア、よくも油断させやがって、とイチコは胸の内で毒づいた。破産したらではなく、すでに狙っているのではないか。いつも先を越されてやられて来たイチコは、浅見との約束を実現するためにも今度は引くことが出来ないという義憤に燃えた。
 イチコと浅見が組んでいることに気付いて、反目に手を回しているのだとしたら、まずは浅見に一刻も早く破産手続きを取らせる必要があった。
 「浅見くん、あのババア、書く気なんかこれっぽっちもないから。それより、あなたのところに反目が行く可能性がある」
 一刻の猶予もないかもしれない。イチコは宮下とのことで悩んでいる間、わずか数日とはいえ、ロスした時間のことを後悔していた。単なる妄想であればよいが、彼女がやけに反目に詳しいことを知っているイチコは、妄想で終らせることなど出来なかった。
 浅見ならイチコが何を言いたいのか、すぐ分かるはずであった。しかし、浅見は逆に男気を出して見せた。
 「大丈夫です。おれ、そんなことになったら訴えますもん。もう少し、粘ってみます」
 浅見は大損する可能性があるのを承知で侠気を示してくれたイチコに恩義を感じていたのかもしれない。破産を勧められたからと言って、はい、そうですか、では男がすたるというものであろう。
 が、粘ってもあの女は絶対に書きはしない。それどころか、彼女のことだから、反目側に何を吹き込むか分かったものではない。うっかりすれば宮下と夫婦そろって悪者である。
 「最悪なことにならないうちに圭ちゃんに会うか? あなたはちゃんと払って来てるから怒ったりはしないはずだよ。事情はわたしが説明するから。どうする? 会うのがいやなら仕方ないけど」
 会うとなればイチコからした借金であることを言わなければならないという窮地に立たされる浅見は途惑ったはずである。それが怖くて必死で払っているところもあるのだ。
 しかし、破産をしないのなら、一番安全で居られる場所は宮下のところしかない。宮下がバックにつけば、反目がゆえに逆に手出しはして来ないはずである。
 機転の早い浅見はわずかな沈黙の後、
 「いいですね、お願いします。御大の出陣ならあの人もおとなしくなるでしょう」
 イチコはほっとした。宮下に掛ける迷惑もさることながら、おかしなことになって反目相手に啖呵を切るのはごめんだった。
 「あなた、面白がってるだろう」
 思わず軽口が出た。
 「いや、だって、きれいに騙されてたんですよ。少しくらい笑ってもばちは当らないでしょう」
 「早い方がいいね」
 「お願いします。おれ、ママの方は引き続き頑張ります。首を洗って待ってますので」
 調子のいい奴め、とイチコは思ったがこの際そんなことはどうでもよかった。不二子さんが憎いという感情。それが消えることはない。が、裏の住人でもあるイチコとしては、よりによってその憎い女のために、浅見と交わした約束を反故にすることの方が我慢ならないのだ。こんどこそ宮下とゆっくり話をしたい、イチコはそう思った。
 
 これですべてうまく行くはずだった。イチコは見逃したものはないつもりでいた。

 
 
FC2 Blog Ranking 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
奈緒さまへ

 奈緒さん、こんばんは。
 先にそちらにお伺いしましたので、遅い時間の更新、その原因はご存知かと思います(笑)
 見逃したものの山場はまだかな。これまでの過去をからめて展開することになると思います。結末はプロローグのとおりですが――。
 見逃したものとは、浅見が異様に饒舌になった会話の中にあります。
 なんとか、今夜も更新できそうです。推敲は間に合わなければアップのあとにでもこそっと(笑)。いつもありがとうございます。
 

紗羅の木 | URL | 2007年10月21日(Sun)04:06 [EDIT]

銀河系一郎様へ

 銀河さん、こんばんは。
 今夜は少し遊び過ぎました。いまごろお返事に着手です(笑)
 浅見を宮下に預けると安全ですが、イチコからくわしい話を聞いた宮下が不二子を一喝して公平に扱ってくれること。これが理想ですね・・・・。
 イチコは預り知らぬ事とはいえ、重大な見落としをしていたことに、これから展開する宮下との会話中に気付きます。その結果イチコは瞬時の判断を強いられるわけですが、その判断が正しかったかどうかは読者の皆様に委ねたいと思っております(笑)
 いつもありがとうございます。

紗羅の木 | URL | 2007年10月21日(Sun)03:56 [EDIT]

最後の言葉がきになりますね。
見逃した物とは、もしかしたら宮下を追い詰めるなにかを、不二子が握っている可能性がある!?
しかし・・・・・・。
今夜が山場!?
夜中にもう1回くるかも(笑)
応援ポチット

奈緒 | URL | 2007年10月20日(Sat)23:51 [EDIT]

浅見は自己破産の代わりに、宮下に会いにゆくことで、不二子=反目ラインの攻撃をかわすという作戦なのか。
しかし、最後の一行がイヤ~な響きですね。
ドキドキします。応援ポチッと。

銀河系一朗 | URL | 2007年10月20日(Sat)23:20 [EDIT]

おはぎ様へ

 おはぎさん、こんばんは。
 お話の方は、いよいよ大詰めの段階です。長くなりましたが、お蔭様でやっとここまで辿り着くことができました。いつも応援して頂いたこと、ほんとうに感謝しております。
 上手下手ではなく、表現することが何かの力になると信じています。
 何はともあれ、デビュー、おめでとうございます。楽しみがひとつ増えました(笑)
 遠慮なく遊びに行かせて頂きますので。こちらこそ、よろしくです。
 いつもありがとうございます。
 
 
 

紗羅の木 | URL | 2007年10月20日(Sat)19:09 [EDIT]

おおおおお・・・・・大分、話が大詰めに差し掛かって来たのでしょうか??
どうなる?イチコ(;¬_¬)
でも、最後の言葉が・・見逃した物???気になります!!
頑張れ!イチコ~~(´_`。)グスン
沙羅の木様、コメントありがとう!
最近、苦悩よりも毎朝、妄想が駆け巡っています。
思わず・・ド下手ながら、私も小説を書き始めてしまいました(´_`。)グスン
あなたのように、上手く書けたら良いのにな~~~
まあ・・好きなように自分の世界を表現しょうと思います。
「今夜も・・・」ともども・・・今後もヨロシクです。
「今夜も・・・」の方もまた、心が壊れたら随時更新していきます。
本当は・・更新が無いのが一番なのですがね(´_`。)グスン


おはぎ | URL | 2007年10月20日(Sat)13:44 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。