始発駅

「イチコの選択」では大変お世話になりました。無事連載を終えた今、このブログで何ができるのかを考えています。のんびりお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あとがきにかえて

 六月二十日からとりあえずスタートさせた「イチコの選択」ですが、お蔭様で本日をもって何とか無事完結させることができました。
 当初の予定では三ヶ月とみていたのですが、何分経験値ゼロの図太さ、大幅に予定を超えてしまいました。
 連載中、終始一貫して記事を書いているだけという無愛想極まりない管理人でしたが、それにもかかわらず温かいご声援を送って下さった皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。
 長い期間お付き合い頂き、本当にありがとうございました。
 また、つどつどコメントを寄せて下さった方々、とても大きな励みになりました。スペシャル・サンクスです。
 この先のことは未だ何も考えておりませんが、とりあえず休養をかねて手付かずで山積みになってしまった野暮用を片付けることに専念したいと思っております。
 最後になりましたが、皆様の御健康と御多幸、そして御活躍をお祈り申し上げます。
 どこかでひょっこりお会いすることがありましたら、また声をかけてやって下さい。
 以上、感謝と御礼をこめて完結のごあいさつとさせて頂きます。






 
 
FC2 Blog Ranking 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
 

 
 
 

 
 
 
 
 
  
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
銀河系一郎様へ

 銀河さん、こんにちは。
 いつもありがとうございます。
 とりあえず、形だけですが、トップに来るよう整えさせて頂きました。
 お気に召さないかもですが、それも含めて全てそちらに――。
 最近は緊迫感がなくなり、どうも気も緩んでいるようです。何か、ご要望なりご意見がございましたら、またよろしくお願い致します。
 ご訪問、感謝しています。
 

紗羅の木 | URL | 2007年11月06日(Tue)16:22 [EDIT]

奈緒さまへ

 奈緒さん、こんにちは。
 横着者で申し訳ないです。近頃、とんとパソの前に座ることが少なくなってます。
 少々血圧が高く、起きれない日があったりして。明け方になるとしゃんとします。それから這い出してリンク先だけ見て回るという日々だったのですが。
 今日は朝から大丈夫。元気してます。
 テンプレを探して、そのうちゆっくりすればいいやという気楽な気分から抜け出さざるを得なくなりました(笑)
 まだテンプレは探索中です。
 いつもありがとうございます。
 

紗羅の木 | URL | 2007年11月06日(Tue)16:01 [EDIT]

足跡残しに来ました。ポチッと。

上の奈緒さまのコメ、いいかもです。完結してるから第1話がトップでいいのではと思います。カテゴリ変えて足跡帳つくっていただけると嬉しいです。

銀河系一朗 | URL | 2007年11月06日(Tue)00:12 [EDIT]

そういえば、新管理画面になってから、カテゴリーの中の表示方法が設定できるようになったみたいです。

環境設定ーブログの設定ー記事(カテゴリ別)を古い順に設定して更新ボタンをおすと、カテゴリをクリックしたとき、小説が上から順に並ぶようになるはずです。

ご参考までに^^

応援ポチット

奈緒 | URL | 2007年11月05日(Mon)22:40 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年11月05日(Mon)11:04 [EDIT]

神瀬一晃さまへ

 神瀬さん、こんにちは。
 そうですね。ちっともお久し振りではありませんね。
 まずは少し見やすく収納しないといけないと思っています。頭の整理もかねて、ですが。
 「イチコ」についても途中から自叙伝とばかり言っていられない部分が出て来たのでちょうどよいのですが。そうなるとプログ名の変更もしないといけなくなるので、思案しているところです。このままにしておくのが一番手っ取り早いなぁとズルイことも考えてたり。
 とりあえず、少し休養します。長い間お世話になりました。心より御礼申し上げます。
 でも、遊びにだけは今までどおり、行かせて下さいな。
 本日はお越し頂いて本当にありがとうございました。

紗羅の木 | URL | 2007年11月05日(Mon)09:05 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年11月04日(Sun)22:24 [EDIT]

 どうも~。
 沙羅さんのブログに来るのはお久しぶりですね。沙羅さんとはお久しぶりという感じではないんですけどもw

 さて、遂に完結ですかー。
 私自身まだ全てを読ませて頂いたわけではないんですが、何だか感慨深いものがw
 このブログは閉鎖せず、是非続けて行って下さいw
 いっそエッセイではなく、自作の小説なども手がけてみてはどうですか?w 大きなお世話かな?

 最近やっと色々な行事も終わり、落ち着いてきたので、また少しずつイチコの物語を読ませて頂こうと思います。
 無遠慮かもしれませんが、これからもよろしくお願いしますねw
 沙羅さんのコメントは、私にとってとても励みになっています。いつも本当にありがとうございます。

神瀬一晃 | URL | 2007年11月04日(Sun)12:01 [EDIT]

奈緒さまへ

 奈緒さん、こんばんは。
 たしかに浅見の弁済額については、自分の使った分だけしか払わない、と言うせりふで流してます。月五万ずつの支払契約が順調に行ったとして、完済に要する年数は五年です。債務者が一気に払うことはまずないです。また債権者がそれを請求することもないです。これを期限の利益と言います。
 この物語の最後の時点で完済の結果を見ることは不可能なので、浅見が三百だけは支払うとイチコに約束したことを踏まえて、最後を流しております。読者にもそうとって頂けるものと信じてましたが――うそつき不二子が最後の男にも裏切られるという幕切れのつもりです。
 もう一文くらい書き加えた方がよかったでしょうか。よく分かりませんが・・・・。
 応援、ありがとうございます。
  

紗羅の木 | URL | 2007年11月04日(Sun)07:11 [EDIT]

こんばんわ~。きちゃいました(笑)
結局、逃げてしまった浅見がイチコに返すはずだったお金はその後どうなったのかな~って気になってきました。
まあ、不二子さんにはあーは言いましたけど、返ってこないのは目に見えていますけど。

気になっちゃうたちもので^^;
応援ポチット

奈緒 | URL | 2007年11月03日(Sat)21:40 [EDIT]

ぬこ&えふぃ様へ

 ぬこさん、おはようございます。
 宮下と不二子の関係、最後までもつれ込みましたが、何とか完結までに伏線を使い切ることが出来た感じです。苦しかったですが、完結できたことは大きな収穫でした。ずっとお付き合い頂いたこと、感謝しております。
 寄せて頂いたコメントを読んでいると、感無量で涙が出ました。自分で感動していれば世話のない話ですが、完結を目指して自分を追い込んでましたので。今は、それが間違いではなかったと思っています。
 「イチコ」に替わりまして、これからは、ぬこさんの応援に伺わせて頂きたいと思います。長い間、本当にありがとうございました。
  
 
 

紗羅の木 | URL | 2007年11月03日(Sat)15:20 [EDIT]

銀河系一郎様へ

 銀河さん、おはようございます。
 銀河さんには隠し事は通用しそうにないですね。いつも鋭い(笑) 
 少しお休みして、充電して参ります。「イチコ」から抜け出さないと、書こうにも何も書けません。
 登場人物のキャラが全般的に濃すぎたためか、精神的にはまり過ぎました。まるで役者が役にどっぷり浸かるような感じですか?
 再開するとしても「イチコ」のように先を急ぐことはないと思います。どこかでのんびりとして、銀河さんの更新記事を楽しみながら過ごしたいですね(笑)
 「イチコ」がお世話になった御礼に、これからも応援に行かせて頂きたいと思っております。時折、プレッシャーもかけて(笑)
 最後までお付き合い頂きましたこと心より御礼申し上げます。
 
 
 

紗羅の木 | URL | 2007年11月03日(Sat)14:47 [EDIT]

ながた たい様へ

 ながたさん、おはようございます。
 不二子の一種バブルの後遺症のような、その自惚れた性格を指摘するところで完結とさせて頂きました。
 それぞれの人間模様として続きはありますが、ここをイチコの人生の区切りとしてやりたいな、そう思って書いて来ました。
 最後までお付き合い頂いて本当にありがとうございました。身に余る幸せです。
 よい日が来ることをお祈りしております。
 これからはちょくちょくながた様のサイトに遊びに行かせて頂きます。いい齢をして知らないことが多いので、、またいろんな勉強をさせてやって下さいな。楽しみにしております。
 ご訪問&コメント、ありがとうございました。

 
   
 
 
 
 

紗羅の木 | URL | 2007年11月03日(Sat)14:13 [EDIT]

ベッキー様へ

 ベッキーさん、朝一のコメント、ありがとうございます。
 あの頃のこと、よく憶えてます。いろいろよくして頂きましたね。今思い出してみると、とても感慨深いです。お互い最悪の状態で・・・・・(笑)
 物語に起こしてみてそのときの相手の気持ちがはじめて分かってきたような―――直面しているときは熱が入ってるので、自分では冷静なつもりでも相手の深層心理までは分かってなかったんだな、と今は思っています。
 物語を書くことはいろんな意味でオススメです。実は何度かオススメしようと思ったことがあるのですが、迷っているうちにベッキーさんの方が思い立たれたので安心しました。
 必ず何かの力になってくれると信じています。これからも拝見しに伺わせて頂きますので、更新の方、よろしくお願いいたします。顔晴って下さい(こうでしたよね?)
 長い間、イチコを見守って頂き本当にありがとうございました。
 
 
 

紗羅の木 | URL | 2007年11月03日(Sat)12:54 [EDIT]

書き終わり、イチコ共々ほっとしましたよ。
新しい門出、跡を濁さずに手を切れて良かったです。

癖のある人物達とのやり取りは見てて面白かったです。
しばらくはお休みという事なので、しっかり休んでくださいね。

N&E | URL | 2007年11月03日(Sat)10:33 [EDIT]

とうとう完結しましたね。おめでとうございます。そして、お疲れ様でした!!!
227話という長大な小説を書き上げられた、沙羅の木さまの情熱と努力に、
本当に敬服いたしました!!!
もちろん内容も面白かったですし、勉強にもなりました!!

ゆっくり休養されて、次の計画に着手してください!!
(沙羅の木さまなら、きっと次の目標があるのではと推察。小説とは違う分野でしょうか)
ではまた、ポチッと。(一度書いたのですが入ってなくて 汗)

銀河系一朗 | URL | 2007年11月03日(Sat)10:17 [EDIT]

沙羅の木さんへ

お疲れ様でした。
ゆっくりと休んでください。
でも野暮用とやらでお忙しいかな?
また何か始められる時には一声かけて下さい。
遊びに来ます。

ながた たい | URL | 2007年11月03日(Sat)09:44 [EDIT]

お疲れさまでした!!

お疲れさまでした・・・
あなたと出会って・・もう、半年ぐらいたつのですね・・・
なんか、初めてあなの文字を見たときの思いを今でも忘れてません。
何とも言えない・・オーラが出ていて・・自然と読み始めました・・
そして、その間・・あなたにはいろいろな事を学ばせて頂いたような気がします。
1つの作品を仕上げるという事は・・大変な苦労だったと想います。
お疲れ様でした。
そして・・せっかく頂いた・・あなたとのご縁を今後も大切にして行きたいと想っております。
次回作に期待しつつも・・しばらくは、お休み下さい。
沢山の・・思い出をありがとう・・
あなたの小説を読むたびに・・・
あ~~あの頃は・・と、自分の状態を思い出します。
お疲れさま(=^_^=)V
そして・・素敵な時間をありがとうね~~~~~~~~~~~~~~!!

ベッキー | URL | 2007年11月03日(Sat)08:09 [EDIT]

奈緒さまへ

 奈緒さん、こんばんは。
 誤算でした? これまでに出せる情報は全部出してしまったので、もう終わってもいいかなあ~という感じでした。
 それに温度差の激しい会話に疲れました(笑)
 これからは、奈緒様はじめお世話になったサイトさんへのお礼に応援に伺う日々が続きそうです。頑張って完結させて下さいね。
 長い間、大変お世話になりました。応援、感謝してます。

紗羅の木 | URL | 2007年11月03日(Sat)03:27 [EDIT]

う・・・・・大誤算が・・・・・。
まさか完結してしまうなんて!!
実は私のブログTOPページでリンク順に紹介企画を始めたばっかりなんですよね(笑)
次の次が沙羅の木様のブログの番だったので、何とか間に合うかな~っておもっててんですけど・・・・・・。
まあ、来週か再来週になりますけど、出来たら見に来てくださいね(笑)

さてさて、いろいろと最後までイチコさんを巻き込んでいた不二子との決別は、たぶん宮下との決別でもあったのだとおもいます。
この間息子さんがドライブに連れ出してくれたという、コメントがありましたので、沙羅の木様をはじめ皆さまお元気でいらっしゃるようで。
まさしく、お金の呪縛ではなく、心の平和を選んだイチコの選択は間違ってはいなかったのでしょう^^

まあ、私は、エンディングの時期を見誤ってしまったんですけどね(笑)

連載おつかれさまでした^^
ゆっくり翼をやすめてくださいね^^

応援ポチット

奈緒 | URL | 2007年11月02日(Fri)23:00 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。