FC2ブログ

始発駅

「イチコの選択」では大変お世話になりました。無事連載を終えた今、このブログで何ができるのかを考えています。のんびりお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

試練(11)

 イチコの父親は次男の退院に三週間ほど先立って念願の退院を果した。透析にも慣れて来た父親は退院したくてうずうずしていたのである。
 「わしはもういいから、孫をよう看てやってくれ」
 決まり文句のように言う父親だった。イチコは仕方なく退院の許可を出したのであるが、病院側はイチコの対応を待つだけになっていたのだった。 
 次男の怪我のことは父親にも知らせてあったのだが、担当医が言うように、あまり年寄りを長い間入院させておくのも返って逆効果になりかねなかった。体がなまっていざという時にいらぬ怪我をしたりするのである。  
 退院後の自宅療養に父親がそろそろ慣れて来た五月下旬、車椅子から卒業してリハビリを始めた次男も無事退院の許可をもらい、イチコを安心させた。
 イチコは父親が入院した時から数えて約半年間病院通いをしたことになるのだが、それからやっと開放されたのである。この半年間、時間不足で這いずり回っているようなイチコのそばにいてくれたのは、いつも長男だった。情けない思いばかりが募っていたイチコだったが、一番の収穫はこの長男の成長だった。何がどうだったと言えるわけではないが、自分のそばで長男が支えてくれていることをイチコは感じていたのである。

 あれほど入院費の支出に不機嫌だった宮下は、何を思ったか次男が退院する五月末、それまでよりもぐんとアップした生活費を届けて来た。イチコが父親のことを言い掛けて中途になってしまった時から言うと、ほんのすぐのことだった。
 いつもの習慣で、連絡を受けた長男が下に降りて受け取って来たものであるが、
 「何か、オヤジが生活費を上げるってさ。おっちゃんが言ってた」
 長男が部屋に戻って来るなりそう言うので、封筒を受け取ったイチコはすぐ中を改めた。中には五十万入っていた。
 おっちゃんとは宮下の事務所の者である。息子たちが「いつもの」と言うくらいずっとイチコの家に生活費を運ぶ役目をしている男だった。イチコは一度も顔を合わせたことはないが、息子たちは、顔なじみだった。
 前触れもない宮下の行為はイチコを不思議がらせた。これまでにも何度かアップを繰り返して来たが、いきなり上がる事はなかったのである。
 普通ならば父親の面倒は俺が見る、という宮下の男としての意思表示として受け取りたいところなのだが、なぜかイチコはそうは取れなかった。その後の宮下の言動がそうはさせなかったのである。
 この定額を宮下はずっとイチコに届け続けるのだが、虫の居所でも悪いと電話でイチコを怒り上げるのだった。受け渡し日にイチコが不在で、捕まえるのに何日も掛かったりすると特に激しかった。
 宮下は家の電話にしか掛けて来ない男だったが、その宮下がイチコにだけでなく、息子にまで怒鳴ったのである。
 運悪く、年末の忙しい時期だった。
 年末は仕入れも戦争だが、管理する側のイチコも忙しいのである。早く帰れることなどあり得なかった。宮下が年末だけは月末ぎりぎりに届けたりしない男であることはイチコが一番良く知っているのだが、長男がいるから大丈夫だろうとイチコは安心して働き続けていた。
 その日も、そろそろ宮下が届けて来る頃だというのは分かっていたのであるが、自分がいないとなれば宮下は日を改めて掛けなおしてくるはずだ、とイチコは思っていた。その予測が甘かったのである。
 職場の裏口からいきなり飛び込んで来た長男は、息を上げながら、
 「おかん、早く帰って来てや。オヤジが、オヤジがカンカンなんだって。どこまで買物に行きよったんやあって。大阪か、東京かって。もう一回掛かって来るかもしれん。オレ、もう出たくねえし」
 イチコはびっくりした。宮下が息子に当たるなど今までにないことだった。緊急の用事なのか、なら携帯に掛けてくればよいではないか、とイチコは思った。



クリック  ご訪問ありがとうございます 
 ↓ 
FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
MADSPECILさまへ

 幼少期の回想シーンを読んでいて泣けて来ました。
 この齢になっていろんなしがらみを感じています。
 負った傷を消すことはできませんが、いつか必ず克服したいと思っています。(イチコ談)
コメントありがとうございました。また遊びに行かせて頂きます。

紗羅の木 | URL | 2007年08月05日(Sun)14:37 [EDIT]

ごめんなさい

プロローグ発見!これからも、頑張ってください。

madspecial | URL | 2007年08月05日(Sun)13:29 [EDIT]

裏社会への決別によせて

俺のブログなんか見てもらっちゃてすいません。 コメント頂くと嬉しいですね。7から11まで読ませてもらいました。1から見たかったなぁ。 俺も、今必死にこの世界から足洗おうと頑張っています。 イチコさんの裏社会がよく分かりませんが、またよらせてもらいます。
どうもありがとうございました。

madspecial | URL | 2007年08月05日(Sun)13:10 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。